HOME事業内容一般産業静電浄油機(EDCシリーズ)

油圧作動油・潤滑油の油管理で省エネ・廃棄物削減を実現
静電浄油機(EDCシリーズ)

新油よりも清浄な状態を保つ新世代オイルクリーナー。累計出荷台数40,000台以上の実績。
油に溶けない全てのゴミを除去し、油の寿命を飛躍的に延命化。それにより、廃棄物の削減、油圧ポンプの消費電力を削減、機器のトラブルの解消を実現します。

製品の特徴

1.金属・非金属・有機物・無機物の種類を問わず、油に溶けない全てのゴミを
  除去することができます。特に油圧機器故障の多くを占める油の酸化変質物を除去します。
2.油中のごみだけでなく、新油以上の清浄度を維持しながら油圧装置を稼働させる
  ことにより、油圧配管内部のコレステロール状の酸化変質物も除去することが可能です。
EDC-R50N

原理と性能

油中に浮遊している汚染物が帯電することを利用し、電極により汚染物を補足するというものです。油の中に分散・浮遊している粒子を電気的性質で分類すると、正か負の帯電体と中性体の3種類のいづれかに分けられます。正、負の帯電体はそれぞれ反対の電極に引き寄せられ(電気泳動現象)、また、電極間にプリーツ状のコレクターを入れると電界の強い部分ができ、中性体が引き寄せられます(誘導泳動現象)。この2つの現象が同時に起こるように工夫したのが静電浄油機なのです。
EDCの構造
EDCの構造

製品導入のメリット

1.フィルターによる油管理では絶対にできない油圧装置の消費電力削減。
2.油の寿命を飛躍的に延命化し、廃棄物を削減 。
3.油圧トラブルを減少、チョコ停の停止、サイクルタイムの安定、暖気運転の短縮により生産性を向上。


導入企業様

自動車、鉄鋼、発電プラント、エレクトロニクス、産業機械、製紙、化学、プラスチック、石油化学、造船、アミューズメント等

製品スペック、製品選定の目安

成形型・油圧プレス・工作機械等の一般作動油・潤滑油をご使用の場合、油量・粘度と機種選定は、次の一覧表をご参考下さい。
一覧表は、NAS9級を目標としています。
   浄油油量(ℓ) 仕様
ISO粘度 32 46 56 68 消費電力(W) 寸法
L×W×H (mm)
重量
(kg)
ポンプ流量L/min
形式 50Hz 60Hz
EDC-R3P 400 280 230 190 140 260×370×510 19 1.2 1.4
EDC-R6P 800 560 460 380 140 325×370×510 24 1.2 1.4
EDC-R10 2,500 1,700 1,400 1,100 140 385×530×775 46.5 2.2 2.6
EDC-R25 6,200 4,300 3,500 2,900 200 385×530×915 52.5 3.7 4.4
EDC-R50N 12,000 8,300 6,800 5,600 350 670×515×1,015 79 6.0 7.2
EDC-R100N 24,000 16,600 13,600 11,200 600 1,070×515×1,015 110 12.0 14.4
(使用条件)エンジンオイルを除く鉱油類
  • ・油温:60℃以下
  • ・水分:300ppm以下 粘度:200cst以下
  • ・標準電源200V 3φ 50Hz/60Hz
  • ※耐摩耗性作動油をご使用の場合は、上記油量の▲20%として下さい。
  • ※除水装置付シリーズもご用意しております。

装置接続方法

EDCの基本的な接続方法

お問合せ先

電力部
TEL : 03-5203-7683
FAX : 03-5203-0641
お問合せ